共同で起こそうとした事業が失敗して反省したこと

共同で起こそうとした事業が失敗して反省したこと

Posted 2014/11/14 by oredayo

いやー参ったよね実際

あらずじ

半年以上前の話です。
友人と南の島で会社を始めることにしました。
迷ったらGoどころか迷わずGoするタイプの我々は、とりあえず南の島に行ってみたわけです。

ぼく「お互い資本金として100万ずつ出すって約束だったのに、なんで俺しか出してないの?嘘つきすぎじゃね?なんで仕事しないの?何しに来たの?

相手「教えてくれなきゃ何も出来ないのに仕事の振り方下手じゃね?考え方とかガキじゃね?キレすぎじゃね?

※上記内容は実在の人物・団体とは一切関係がありません。たぶん。

それでまぁ上記のようなやりとりが有りまして、共同の事業を辞めようという結論になったとします。

会社が潰れたわけでもなく負債が残るわけでもないので、誰がどう見ても円満解決です。
どっちが悪いとかではなく、お互い様ですね。

本気で反省した6つのこと

1.公私に関わらず本音を言い合う

伝え方にさえ気をつけていれば、言いたいことは何でもかんでも言った方が絶対にうまくいくと思います。

「こんなことも言わなきゃわかんねーの?赤ちゃんなの?バブゥ?」と思った時点で、伝えなかった方の責任になります。

相手への期待=自分への甘え」だと強く自覚するべきでした。
お前ん中ではな

2.何事もプラスに捉え、常に感謝の気持を持つ

何事もプラスに捉えることができれば、感謝の気持ちも生まれますし、ましてや相手を攻める気持ちなんて一切出てきません。

現在の仕事が上手くいっているということもあり、心に余裕があるからなのかもしれませんが、「むしろ色々経験出来てラッキー」くらいに思ってます。
これまでの全てに!

でも反省しないとね。アウトプットとセットで。
プラスに捉えるのと開き直るのはぜんぜん違います。
開き直るのは死んでからで良いです。

3.行動以外に何かを変える力はない

口でなんと言おうと、行動が変わらなければ結果は何も変わらないわけです。
誰がという話ではなく、僕自身も口だけなフシがあるので反省しています。

口だけだった
(△ミランで頑張って!)

「口だけ=他人を騙している、嘘つき、お金が絡めば詐欺」という意識を常に持ち続ければ失言も減るし、有限実行でカッコイイ!と良いこと尽くめなので、僕自信も強く意識していこうと思っています。

4.胡散臭い人とは関わらないほうが良い

信用を失うのは一瞬です。
一度でも胡散臭い人に関わると「人脈には自信がある」「人の気持ちがわかるんやぁ」とか言って、似たようなのがワンサカ集まってきます。

TDN投手は言いました。「騙す方も騙す方、騙される方も騙される方」
騙す方も騙す方、騙される方も騙される方

正直こればっかりは、相手を理解しようとするだけ無駄な話だと思います。

5.エビデンスを残す

後ろめたいことのある人間は「インターネットが嫌いだからメールでは残したくない」「信頼関係の問題だ」などとよくわからない言葉を盾に、話をすり替えつつ全てを人のせいにして逃げていくので、当たり前すぎてバカバカしいようなことでも最低限のエビデンスを残すべきです。

争いは同じレベルの物同士でしか発生しない!!

6.何事に対しても最低限の役割は持つ

特定の業務、仕事全般を問わず「何もしない、関知しない、責任取らない」という、あまりに無責任な姿勢は他人に不幸をばらまきます。

これは僕自身、そして誰にでも当てはまり得ることなのですが、「役割を持てない、持とうとしない」という完全な怠慢です。
役割論理

上司も同僚も部下も友人も恋人も家族も、お互いがお互いに対して役割を持っているからこそ、人生に必要な存在になるんだと思います。

僕自身、お取引先様・友人・家族問わず関わりのある人全員にポジティブな役割を持てるように努力し続けたいと思っています。

最後にちょっとでも応援してくれた方へ

全て自分自身が判断し行動した結果がこれです。

誰のせいでもなく、見通しの甘さ、私生活のだらしなさ、カウントが悪くなると棒球を置きにいく癖、そういう僕自身の悪い部分が如実に出た報いだと思っています。
きみはじつにばかだな。

友人、両親、お世話になっている大人たちを含め「お前騙されてんじゃね?」と散々忠告されましたが、傍から見ればどうやらその通りだったようですね。

とにかく反省反省&反省!あることないこと言われたくないしね!この話はもう終わり!おつ!ジェッ!ばいばい!!!!!