ブログ記事のURL構成とSEOの相関関係は?色々なサイトを調べてみた

ブログ記事のURL構成とSEOの相関関係は?色々なサイトを調べてみた

Posted 2013/09/22 by oredayo

やあ。おれだよ。

サーバーにWordPressをインストールしてから様々な設定・準備をした後にこうして記事を書いているわけですが、「投稿した記事のURL構成をどうするか」って細かい人は悩む項目の1つだと思います。
ということで、色々なブログのURL構成を調べてみました。

前提として、検索エンジン、ソーシャルからの流入を増やす目的で様々な工夫を行っていそうな人(減らしたい人なんていないと思うけど、意識して色々なことを行っていそうな人)のブログが中心です。

URLについて調べてみた

色々なブログのURL構成

バズ部

バズ部

Topページ
http://bazubu.com/

カテゴリーページ
http://bazubu.com/category/seo

記事ページ
http://bazubu.com/seo-planning-13025.html

カテゴリーページは/category/というディレクトリに、記事ページはトップページの直下に英単語の記事名-記事の番号.html という形で構成されています。

株式会社LIG

lig

Topページ
http://liginc.co.jp/

親カテゴリーページ
http://liginc.co.jp/news

子カテゴリーページ
http://liginc.co.jp/news/notice

記事ページ
http://liginc.co.jp/omoshiro/sutema/23004

非常にシンプルな構成ですね。
記事ページのURLは「/親カテゴリー/子カテゴリー/記事番号」という構成です。

ネタワン

netaone
Topページ
http://netaone.com/

親カテゴリーページ
http://netaone.com/wp/category/wp/

子カテゴリーページ
http://netaone.com/wp/category/type/editer/

記事ページ
http://netaone.com/wp/ultimate-tinymce/

カテゴリー、記事共に並列で、/wp/の直後に英語表記されています。

Webデザインレシピ

webデザインレシピ

Topページ
http://webdesignrecipes.com/

カテゴリーページ
http://webdesignrecipes.com/category/wordpress/

記事ページ
http://webdesignrecipes.com/web-developers-guide-to-getting-a-start-up-and-running/

カテゴリーは/category/というディレクトリに、記事はTop直後に英語表記で続いています。

パシのSEOブログ

パシのSEOブログ

Topページ
http://www.jweb-seo.com/blog/wordpress/

親カテゴリーページ
http://www.jweb-seo.com/blog/wordpress/00-seo-cat/

子カテゴリーページ
http://www.jweb-seo.com/blog/wordpress/00-seo-cat/04-seo-spam/

記事ページ
http://www.jweb-seo.com/blog/wordpress/2013/06/22/4671

カテゴリー、記事共に(ブログの)Topページの直下に続く構成になっています。
元々はSEO会社のwebサイトの下層ページの一部としてブログが運用されていたようです。
以前どこかで「ブログを立ち上げた当初はディレクトリ名に気を使わなかったので/wordpress/~~になってしまった」というようなことを述べられていたと思います(うろ覚えで申し訳ないです)

海外SEO情報ブログ

海外SEO情報ブログ
Topページ
http://www.suzukikenichi.com/blog/

カテゴリーページ
http://www.suzukikenichi.com/blog/category/google-webmaster-tools/

記事ページ
http://www.suzukikenichi.com/blog/how-can-i-know-if-my-site-has-been-affected-by-panda-update/

Topが/blog/というディレクトリ、カテゴリーは/blog/category/、記事はTop直下にハイフン区切りの英語でURLが構成されています。

ブログのURL構成はそもそも重要なのか

超個人的な感想で大変恐縮ですが、上記ブログは様々なキーワードで検索を行った際によく見かけるサイトで、仕事柄いつも大変お世話になっています。

ブログのジャンルも細かく分ければ全然異なりますし、競合するキーワードでの順位を調べたわけではないので、断定的なことは何も言えませんが、概ね上記のようなURL構成にしておけば、特にSEO等で不利になることはなさそうという結論です。
また、ブログ程度であれば「URL構成だけで流入を大幅に増やすことができる」というようなこともなさそうです(大規模サイトであればURL構成は非常に重要な要素の1つになるのではないかと思いますが)

というわけで上記のブログのURL構成をまとめます。

カテゴリーと記事の階層

記事ページがカテゴリーページのディレクトリに置かれているかどうかはあまり重要ではないようです。

記事ページのURL

記事ページが通し番号であろうと、関連性の有る英単語であろうとSEOに特に影響するわけではなさそうです。

日本語、パラメータ付きのURL

詳しくは後述しますが、日本語URLはどのブログも使用していませんでした。
同様にパラメータ付きのURL(/?p=123みたいなURL)も使用されていませんでした。

せっかくだしURL構成に関して学びたい!という方は下記のブログなどを読んでみては如何でしょうか。

サイトのURL設計をやり直した | SEO 検索エンジン最適化
http://www.searchengineoptimization.jp/think-about-changing-url-structure

「おれだよ!!!」のURL構成に関して

最後にこのブログのURL構成を決める際に考えたことをまとめてみました。
結論から先に申し上げると、基本的にはシンプルなURLの方がシェアもしやすいしリンクも集めやすいのではないかというのが個人的な意見です。

日本語URLが嫌いだから

日本語URLは、もともとURLとして使用できない日本語を半角英数字に当てはめ、ブラウザには日本語で表示させるという仕組みです(詳しくは下記参照)。
URLエンコードと検索エンジン
http://www.bousaid.dyndns.org/public/software/urlencode/index.php

以前、日本語URLで下記のような問題に遭遇した際、思わず「なんやめんどくさいもう一生使わへん」と下手くそな関西弁が出てしまうほど苦労した経験があり、もともと使用する気はありませんでした。
WordPressの日本語URLエンコードの修正 | 住 太陽のブログ
http://www.motoharusumi.com/wordpressの日本語urlエンコードの修正

URLに日付出すのダサくね?と思ったから

日付を出すことはユーザーにとって記事が書かれた時期がぱっと見で分かる素晴らしい構成だとは思いますが、「せっかくシンプルなドメイン名を使用しているのにURLが長くなるのはなんだかなぁ」と思い採用しませんでした。
同様の理由で/archive/ディレクトリに記事を入れることも避けました。

※追記(2014/2/19)
WordPressのパーマリンク設定って日付有りの時/2013/11/11みたいにスラッシュで区切られてしまうものだと思ってたんですが、ハイフン区切りでも何の問題もないんですね。もっとちゃんと調べてからやればよかった。。。
日付があったほうが確実にユーザーの誤解を減らすことができると思いますので、日付(ハイフン区切り)&記事タイトルに修正しました。
パーマリンク設定

複数のカテゴリに属するであろう記事を書くことが想定できたから

これはカテゴリーの直下に記事を置くようなURL構成にしなかった理由です。
例えばこの記事はSEOとWordPressという2つのカテゴリーに関する記事ですが、よりどちらのカテゴリーに属するのが正解かと言われると答えられませんし、そんなことを考える時間はもったいないと思い採用しませんでした。

パラメータ付きのURLは後々めんどくさそうだったから

WordPressの場合、ワンクリックで設定を変更できますので、デフォルトの設定である ?p=XXX みたいなURLはなんの芸もないうえに、特にメリットが有るわけではないので避けました。

以上です。
結構なボリュームの記事になってしまいましたが、特に何の学びもありません。
ブログに関してはURL構成で頭を悩ませるひまがあったら、1本でも面白い記事を書けということでしょう。