色々なブログの初投稿を調べてみた

色々なブログの初投稿を調べてみた

Posted 2013/09/17 by oredayo

やあ、俺です。いや、おれだよ!!!

「日々学んだことを片っ端から忘れてしまうのはあまりに非生産的ではないだろうか」という、多くの学生が定期試験のたびに慮るであろうこの至上命題を処決するべく、こうして筆者自身が直面した日々の問題とその解決策(その他日常のあーだこーだを含む)を記録するブログを作ったわけでございます。

筆者と同じ問題にぶち当たった方が、当ブログから解決の手がかりを見つけることができたのなら、それはとても素敵なことなのではないでしょうか。

第壱話 使徒、襲来

果たしてこのブログが本当に誰かの役に立つのか(つーかそもそも誰が見るのか)という点は、把握しますたが口癖の俺もさすがに把握しかねるレベルの疑問ではありますが、のらりくらりと更新していく予定ですので、今後共おれだよ!!!を何卒よろしくお願い申し上げます。

こんなくだらないご挨拶だけで記事を終わらせてしまっては、せっかくクロールしてくれたGooglebotさんに申し訳ないので、「ブログの最初の投稿ってどんな記事を書けばいいんだろう」というよくありそうな疑問に対する1つの参考データとして、様々なブログの”初投稿”を調べた結果をまとめてみました。

web系のブログ

仕事柄お世話になることの多い、web系の記事を更新しているブログの初投稿です。
初投稿から気合の入っているものが多いようです。

webクリエイターボックス

webクリエイターボックス
webデザインだけでなく、web系の流行から技術的なものまで幅広い最新情報を届けてくれるブログです。
初投稿時から大変濃い内容の記事ですね。

webデザインレシピ

webデザインレシピ
1記事あたりのボリュームも多く、大変勉強になるサイトです。
初投稿はローカル環境へのWordPressインストール方法について解説されています。

海外SEO情報ブログ

海外SEO情報ブログ
当時はメルマガの補足的なブログだったようです。
初投稿時は今のような整ったレイアウトではなく、とりあえずスタートしたという感じだったようです。

有名人のブログ

多くの芸能人がブログを通してファンと交流していますが、その中でも個人的にブロガーなイメージが強い方の初投稿をピックアップしてみました。

中川翔子 オフィシャルブログ

しょこたん
ブログ更新のギネス記録(?)を持っている(持っていた?)しょこたんのブログです。
当時から短文でこまめに更新していくスタイルだったようです。

ダルビッシュ有オフィシャルブログ「Thoughts of Yu」

Twitter芸人faridyu
2013シーズンは名実ともにTEXのエースとして活躍したダルビッシュ投手のブログです。
今のところ”更新できない日々”は訪れていないようです。

東原亜希オフィシャルブログ 『ひがしはらですが?』(プラチナムプロダクション)

デスブログ
巷ではデスブログとして恐れられている東原亜希さんのブログです。
初回記事は簡単な挨拶のみで、特に誰かに悲劇が起こりそうな投稿ではありませんでした。

経営者のブログ

一般的な大学生が名前を知っているような経営者の方々は、あまりブログを執筆されていないようです。

渋谷ではたらく社長のアメブロ

藤田晋
アメブロの運営元であるサイバーエージェント藤田社長のブログです。
アメブロ開設前はライブドアブログを更新していたようですね。

堀江貴文オフィシャルブログ「六本木で働いていた元社長のアメブロ」

堀江貴文
雨風呂→アメブロという意味らしいです。知りませんでした。

2ちゃんねるまとめサイト

どのブログも同じような初投稿でした。
もしかしたら初投稿ではないのかもしれません(あとから投稿したもの?)

暇人速報

暇人速報
ライブドアの2ちゃんねるまとめブログカテゴリで1位のサイトです。
次の記事”「屁が臭い」と避けた男性に暴力行為 50代男を立件”という記事が気になります。

日刊やきう速報

日刊やきう速報
ライブドアの野球まとめブログカテゴリで1位のサイトです。
このページはサイトのプロフィール的なものなのでしょうか。アクセス数の節目ごとに更新されているようです。

以上です。
こうしてまとめる、と初投稿時のスタイルをそのまま長年貫いているようなブログが多いような印象です。
このブログが今後どのようなスタイルで更新されていくのかに関しましては、自他共認める飽き症の私が一番不安に感じている点ではございますが、私なりに精一杯更新してまいりますので、ご愛顧の程何卒よろしくお願い申し上げます。
お付き合いいただきありがとうございました。